Event is FINISHED

第2回「人文学の逆襲」 京都精華大学人文学部再編記念講演会

テーマ:「人文学と思想のあり方」 講師:佐々木 中(専門分野 哲学)
Description

わたしたちの世界は、果たして幸福に向かっているのでしょうか。

グローバル化が加速される中、わたしたちの社会はより複雑化する様相を呈しています。
経済や科学が発展する一方で、紛争や貧困、環境破壊や生命倫理についての課題など、世界は多様な問題を抱えており、わたしたちも決して無関係では済まされないはずです。

これら諸問題に向き合うには、物事の背景や問題の本質を見抜く力が必要であり、知性と教養、そして対話をする実践力が求められます。
また、異なる文化の価値観、異なる時代の価値観を、自らにフィードバックして、自らと自らの社会の価値観を練り直さなければなりません。
それらを考えたとき、俯瞰的な視野で人間と社会を研究する「人文学」こそが、今まさに必要とされる学問ではないでしょうか。
「人文学」は、人間に対する理解を深め、人間の持つ無限の可能性を見いだす学問です。
人間の根源と本質を見すえて、「人文学」によって未来への希望をつくろうではありませんか。

京都精華大学は急激に変容する社会を見とおし、人文学部のカリキュラムを2015 年から一新します。
人文学部が生まれ変わる記念となるこの講演会では、各回テーマによる視点を通して、人間のあり方、社会のあり方をみなさんとともに考えたいと思います。



第2回 10/25(土)
テーマ 「人文学と思想のあり方」
講師 佐々木 中(専門分野 哲学)



プロフィール: 東京大学文学部思想文化学科卒業、東京大学大学院人文社会研究系基礎文化研究専攻宗教学宗教史学専門分野博士課程修了。博士(文学)。『定本 夜戦と永遠―フーコー・ラカン・ルジャンドル』(河出文庫、2011年)、『切りとれ、あの祈る手を —〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話』(河出書房新社、10年)、『晰子の君の諸問題』(河出書房新社、12年)、『夜を吸って夜より昏い』(河出書房新社、13年)、『踊れわれわれの夜を、そして世界に朝を迎えよ』(河出書房新社、13年)等、著作多数。http://www.atarusasaki.net
2015年4月より、京都精華大学人文学部教員に就任予定。


●日 時: 2014年10月25日(土) 14:00~15:30

会 場: 京都精華大学 黎明館 L-101

参加費: 無料

●主 催: 京都精華大学 学長室

お問い合わせ先: TEL:075-702-5317(学長室)

アクセス

京都市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」下車。3番出口を右に30mのスクールバス(無料)停留所よりバスで約10分。または、叡山電車「京都精華大前」下車すぐ。


注意事項

*お申込みは先着順となり、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
*お申込みいただいた個人情報は、本イベントの案内及び大学からの情報案内のみに使用し、他の目的には使用いたしません。

その他の再編記念講演会

第1回 10/18(土)
テーマ「現代社会と人文学」
講師 白井 聡(専門分野 政治学・社会思想)
参加申込みページ http://seika-humanities01.peatix.com

第3回 11/8(土)
テーマ「グローバル社会と人文学」
講師 ウスビ・サコ(専門分野 空間人類学)
参加申込みページ http://seika-humanities03.peatix.com 


京都精華大学 人文学部 特設サイト
http://www.kyoto-seika.ac.jp/humanities/
Event Timeline
Sat Oct 25, 2014
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席

On sale until Oct 25, 2014, 9:00:00 AM

Venue Address
京都市左京区岩倉木野町137 Japan
Directions
京都市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」下車。3番出口を右に30mのスクールバス(無料)停留所よりバスで約10分。 または、叡山電車「京都精華大前」下車すぐ。
Organizer
京都精華大学 学長室
118 Followers